スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

新年のご挨拶 ---THE KAWABUN NAGOYA---

新年のご挨拶


いつもTHE KAWABUN NAGOYAをご利用いただき、誠にありがとうございます。
本年も何卒宜しくお願い致します。

1月4日にはスタッフ一同で那古野神社さんに伺い、ご祈祷を行っていただきました。
いらしたすべてのお客様にお喜びいただける安心・安全・素敵なお店となるべく、
今年1年の精進を心に刻み、また、スタッフが1年健康・無事に過ごせますようにと
願いを込めて参りました。

市場が本格稼働する明日より、THE KAWABUN NAGOYAレストランも通常営業に戻ります。
ぜひ遊びにいらしてくださいませ。
お待ち申し上げております。


レストランのお問合せ・ご予約はこちらまで。
■レストラン  052-222-0020(受付時間:10:00~22:00 日曜定休)
 
その他お問合せ・ご予約はこちらまで。
■ウェディング  052-222-7070(受付時間:平日11:00~19:00 土日祝9:00~20:00 火曜定休) ※ブライダルフェアご予約受付中

■宴会・会議・デザートバイキング・ワイン会  052-222-2333(受付時間:10:00~19:00) ※2/24~2/28はワールドビュッフェを開催

スポンサーサイト

2014/01/06 15:00 | 未分類  TOP

ご挨拶 ---THE KAWABUN NAGOYA---

新年のご挨拶
 

昼外07

明けましておめでとうございます。
THE KAWABUN NAGOYAでございます。


昨年度中は大変お世話になりました。

たくさんのお客様にご来店頂き、
レストランのみでなく、個室でのご会食会や、ご披露宴まで
様々なお客様のお手伝いをさせて頂けましたこと、とても光栄に感じております。

本当にありがとうございました。


早いもので2012年2月をもちまして、オープンから5年目を迎えます。
お客様の笑顔で溢れる店舗となるようスタッフ一同精進して参ります。

何卒宜しくお願い申し上げます。


また、震災からの1日も早い復興を願うと共に、
私共でできるお手伝いを少しずつでも行ってまいりたいと考えております。


どなた様にとっても2012年が素敵な1年になりますように。

THE KAWABUN NAGOYA


レストランのお問い合わせはこちらから   052-222-0020(10:00~26:00 日曜定休)
個室・ご宴席のお問い合わせはこちらから  052-222-2333(11:00~19:00)
ブライダルのお問い合わせはこちらから   052-222-7070(11:00~19:00 火曜定休)


2012/01/05 16:41 | 未分類  TOP

New Lunch Menu(5/23~5/27)

久々のランチメニューのご紹介です。
今週はパスタランチのパスタが変更になりました。

「カジキマグロとルッコラのスパゲッティーニ」

P1110947.jpg 

上に乗せたカリカリのパン粉の触感、カジキの甘みとトマトの酸味の愛称が抜群です。


「仔牛と旬野菜のトマトソース タリアテッレ」

P1110955.jpg 

ズッキーニや茄子、トマトの野菜の甘みがトマトベースにピッタリ
珍しくタリアテッレ(細打ちのパスタ)に合わせています。


「じゃがいもとベーコンのクリームソース スパゲッティーニ」

P1110950.jpg 

味はカルボナーラに近いのですが、クリームベースのあっさりしたパスタなので
あえてクリームパスタという表記にしました。

今週からランチのデザートも一新!

「ブルーベリータルト」

P1110971.jpg

「ベイクドチーズケーキ」

P1110967.jpg

「ミルクパンナコッタと季節のフルーツ」

P1110963.jpg  

「マルコポーロのプリン」

P1110959.jpg 

どのデザートも本当に美味しく仕上がっています。
是非、召し上がってください。

THE KAWABUN NAGOYA

2011/05/23 19:57 | 未分類  TOP

New Lunch Menu(1/31~2/4)

今週は、¥3,200のStandard Course(スタンダードコース)と、
¥1,500のMain Lunch(メインランチ)のメイン料理が変更になりました。


¥3,200のStandard Course(スタンダードコース)をご紹介します。

「帆立のグリルと百合根のスフォルマート」 

DSC028971.jpg

スフォルマートとは、洋風茶碗むしのようなものを言います。

スフォルマーレはイタリア語で「形をくずす」という意味
バットで作ったものをあえてスプーンで崩して盛り付けている。
THE KAWABUN NAGOYAのウエディングで提供しているお料理の
「ユリネマッシュ」が人気なところから発案したお料理です。


「本日のスープ」

P1070283.jpg

「カラスミとイトヨリのスパゲッティーニ」

DSC028761.jpg 
*写真は「イトヨリと今市蕪のスパゲッティーニ」ですが、これにカラスミがかかります。
 
下記より1品メイン料理をお選び頂いております。
「ズワイガニと季節野菜のフリット トマトソース」

DSC02902.jpg

まいたけ、レンコン、ズワイガニをさっくりと味わって頂くために
セモリナ粉でフリット(揚げて)にしています。

トマトソースには少しニンニクで風味を付け、
マリナーラソース(ナポリの船乗りがよく食べていた為のネーミングのソース)
のように仕上げています。

または
  
「牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」

DSC02904.jpg

柔らかく赤ワインで煮込んだ牛ホホ肉は濃くのある一品
赤ワイン、フォンドボー、ニンニク、タイムで3~4時間煮込み
仕上げもバターでまろやかさを出しています。

 
下記より1品デザートをお選び頂いております。
「KAWABUNロール」

P1080985.jpg

「りんごのタルト」
 
P1080751.jpg

「エスプレッソブリュレ」

P1080749.jpg 

デザートはいつも皆さん迷っておられますが、
その日の気分で是非どうぞ。


¥1,500のMain Lunch(メインランチ)もご紹介します。

「本日の前菜 サラダ仕立て」

P1070302.jpg

「本日のスープ」

P1070283.jpg

下記より1品メイン料理をお選び頂きます。
「鱈とじゃがいものソテー 新玉葱のクリームソース」 

DSC028981.jpg

新玉葱の甘みを上手に引き出したクリームには、
ローズマリーで香り付けして仕上げをしています。

ジャガイモと鱈の相性の良さを感じてみてください。


または


「国産鶏もも肉のロースト ディアボラ風」

DSC029011.jpg

ハーブ(ローズマリー、セージ、ニンニク、タカのツメ)で
1日マリネした(浸したもの)鶏もも肉をローストしています。

ピカンテオイル(タカのツメオイル)でトッピングをし、ピリ辛に仕上げています。


¥4,500のChef's Course(シェフズコース)のデザート
「ビターチョコレートのトルタ ミルクジェラート」

DSC02906.jpg

もバレンタイン前にピッタリのデザートとして新たにラインナップしています。

チョコレートガナッシュとベルギーチョコのサンドの味わいを是非どうぞ!

THE KAWABUN NAGOYA

2011/02/01 15:06 | 未分類  TOP

Chef's Selection ¥6,800 Course

1月5日 仕事初めです。

今年は河文さんの創業400年ということを祝って、
私達も「KAWABUN」の名前をお借りするものとして誇りを持ちたい!ということで、

P1080478.jpg

オリジナルの400周年バッジを作りました!

P1080481.jpg

スタッフが日頃付けている、「Our Pride is the taste」バッジ
(私達の誇りは味です)の隣にもう1つ付けています。

またいらした際にご覧になってみてくださいね。


さて、今日からスタートのChef's Selection(シェフズ セレクション)をご紹介します。
前菜は、
「寒鰤と甘海老のクルード ディル風味」

P1080465.jpg 

脂の乗った寒鰤と甘海老に、魚介に相性抜群のハーブ ディルの風味を添えました。
フルーツトマトの甘酸っぱさと、ブロッコリー、竹の子の食感をアクセントにどうぞ


もう1品 前菜、
「仔牛フィレ肉のロースト トンナータソース」

P1080469.jpg

トンナータソースとはツナとマヨネーズのソースを言います。
イタリアでは定番の前菜です。


温前菜
「白子のソテー 焦がしバターとバルサミコのソース」

P1080474.jpg

たらの白子をソテーし、カリッとした食感ととろっとした中身のジューシーさが
たまらない一品です。
焦がしバターにバルサミコ、ケッパー、ドライトマトの酸味をアクセントにしています。


1種目のパスタは
「ズワイ蟹とポワロー葱のフェデリーニ」

P1080485.jpg

ポワロー葱は西洋葱の1種 ポロ葱とも呼ばれています。
日本の葱に比べると甘みが強く、ズワイ蟹との相性抜群です。

こちらのパスタは、後日レシピを公開しますのでお楽しみに!!


2種目はリゾットをご用意  
「4種のチーズとクルミのリゾット」

P1080488.jpg

パルミジャーノ、ペコリーノ、ゴルゴンゾーラ、モッツァレラチーズの
4種のチーズを使っています。


メイン料理は 
「沖縄県産アグー豚のグリルと桃蕪のインサラータ」

P1080499.jpg

アグー豚は、琉球王国より続く血統のブランド黒豚です。
深い甘みとジューシーな味わいを堪能してください。

メインに添えている桃蕪は、桃のようにジューシーで甘みがあり、
辛味の少ない新しい品種の蕪です。 

P1080508.jpg 

赤カブの鮮やかさと、 サラダかぶのみずみずしさを兼ね備えた桃蕪は
色目もお正月らしいサラダに仕上げています。

P1080500.jpg

デザートは
「りんごのキャラメリーゼ バニラアイスクリーム」

P1080506.jpg

甘みの強いシナノスイートを使って、甘くほろ苦くソテーしています。
アクセントにラムレーズンと塩気のあるフィユタージュ(パイ)を沿えています。

熱々のりんごとバニラアイスを交互に食べてみてください。

今回のコースも飽きさせない、楽しみのたっぷり詰まったコースに仕上がっています。
是非召し上がりにいらしてください。

THE KAWABUN NAGOYA

2011/01/06 19:35 | 未分類  TOP

 | BLOG TOP |  NEXT»»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。