スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

THE KAWABUN NAGOYA---Dining---

 サプライズのお手伝い

THE KAWABUN NAGOYAのレストランでは、たくさんの名シーンのお手伝いをしています。
今日はその中のエピソードをいくつかご紹介いたします。


銀婚式を迎えるので、妻を食事に誘うサプライズ的な事を考えています。
25年の感謝を込めてダイヤのネックレスとイヤリングをプレゼントし、コース料理を楽しみたいと考えています。
是非ご相談に乗っていただけないと?メールしました。(一部割愛)

クリップボード01クリップボード02 

HPよりご連絡をいただき、私達のレストランでお食事とアクセサリーをご用意させていただきました。

デザートと同時にご提供したプレゼントに、奥様は「何?なに?」と
突然の出来事に驚きと嬉しさの表情を隠せずにいらっしゃいました。

10周年の時にダイヤの指輪をプレゼントされたそうで、今回はイヤリングとネックレスを用意したい。
と詳細を伺い、奥様の不在時を見計らってのお電話、メール・・・と、
何度もやり取りをさせていただき、当日を迎えました。

立ち合わせていただいた瞬間は、こちらまで涙が溢れててしまいそうなくらいの感動シーンです。



ちょっとした友達のお祝いの席なんですけど、カピバラさんって用意してもらうことできますか?
ケーキも一緒に用意したくて、カピバラさんはお任せで作ってもらいたいんですけど・・・

P1010557.jpg 

4名様でのお食事のお席でした。
茶色と白の2体のカピバラさんを添えてデザートのタイミングでこちらをご提供。

THE KAWABUN NAGOYAのパティシエは気が利きます。
4名様分にケーキをカットしてお持ちするタイミングには、カピバラさんを1体ずつ添えられるように
こっそりカピバラさんを4体用意していたのです。

4分の1にカットされたケーキに、1体ずつカピバラさんが添えられていることに気付かれた時、
予約をされたご本人様も大変喜んでおられました。
仲の良いお友達全員が笑顔で、とてもHappyな瞬間です。



結婚1周年の記念の食事なのですが、妻が結婚式の時に持ったブーケを気に入っていて
同じものを小さめで作ってもらうことって可能ですか?
当時の花束がどんなものだったかって、記録ありますかねぇ

DSC.jpg
THE KAWABUN NAGOYAで結婚式をされたお客様が、入籍、結婚式、誕生日の記念日にいらして
いただくことは多いのですが、結婚1周年でのご利用に素敵なご相談をいただきました。

結婚式当日にお手伝いさせていただいたフローリストさんは、きちんとご用意させていただいた
花束のデータをお持ちでした。

きっとお花が好きで、ブーケに思い入れのあったご新婦様だったのだろうとお察ししております。
プレゼントされた花束に見覚えがあられたのか、不思議そうなお顔です。
ご説明を受けられるとやっぱり!と納得されたような、とても嬉しそうな様子です。



THE KAWABUN NAGOYAでお過ごしの時間は、
きっとどなたにとってもかけがえの無い瞬間だと思います。

また、サプライズのアイテムの依頼をされるタイミング、
ご判断は恥ずかしかったり、お手間だったりされるでしょう。

P1040323.jpg P1010988.jpg  P1010626.jpg P1010986.jpg

花束は自分で自分のために買うことはまずありません。
誰が、いつもらっても、実は嬉しいアイテムです。

¥3,000~お好みのオーダーにて承れます。ご予約の前日までにお申し付けください。
上記写真は¥5,000前後の花束です。(別途消費税)

P1010551.jpg

ホールのケーキも同じく、特別に用意してもらえると誰もが嬉しいアイテムです。
お誕生日以外にホールのケーキを食べることって、年に何回あるでしょうか?

お1人様¥500~ 2名様以上のオーダーにて承れます。ご予約の前日までにお申し付けください。
例:3名分のホールケーキ 約12cm ¥1,500(税込み、別途10%のサービス料)


新しいアイデアを思いつかれた時は是非ご相談いただければと思いますし、
定番こそ1番喜ばれるサプライズだと思って、お手伝いしております。


P1010523.jpg


コース料理をオーダーいただき、ケーキだとお腹いっぱいになりそう。
という方には、こちらのチョコレートメッセージもお薦めです。

英語のメッセージだけでなく、

「お母さん いつもありがとう」
「○○ちゃん 入学おめでとう」
「これからも頑張ってください」

など、ご希望のメッセージをお書き添えいたします。
お食事の当日、急にお祝いの席だと気づかれた際もデザートの前にお時間をいただければお手伝いいたします。

みなさまの素敵な一時に華を添えられるよう、精一杯お手伝いいたします。

スポンサーサイト

2010/06/27 02:55 | レストラン  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。