スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

THE KAWABUN NAGOYA---Dining---

New Lunch Menu(6/28~7/2)

今日はウエディングのご予約も頂戴しており、ウエディングドレス姿の幸せそうな
新婦様の笑顔で明るい空気の漂うTHE KAWABUN NAGOYAです。

今週は¥1,500メインランチと、¥3,200 スタンダードコースのお料理が変更になりました。

まずこちらは¥3,200スタンダードコースの前菜です。
「縞あじとういきょうのクルード


P1010713.jpg

7月、8月に旬を迎える縞鯵(アジ)をサラダ仕立てにしました。
セリ科のういきょうは、甘い香りとほろ苦い味がし、シャキシャキした食感が特徴的です。

レモンのビネグレットにもういきょうの葉「フヌイユ(仏)」も香り付けに入れて、
夏らしく仕上げています。



お魚かお肉料理のいずれかを選択していただくこのコースのメイン料理

こちらはお魚料理の
イサキのパデッラ アサリとフレッシュトマトのソース

パデッラとは、フランパンで焼いたと言う意味です。

魚介の出汁がしっかり効いて、トマトのスープの酸味とのバランスが絶妙
最後の最後までスープを飲み干したくなる一品です。

P1010711.jpg 

お肉料理は
「鴨のロースト 赤ワインとブラッドオレンジのソース」
甘いソースがお肉に絡まって、鴨肉の柔らかさと噛締めるほどに出てくる肉汁とマッチ

レッドアンディーブのほろ苦さと、かぼちゃのグリルの香ばしさをアクセントにどうぞ

P1010712.jpg



¥1,500 メインランチのお魚料理、お肉料理もご紹介します。

お魚料理は
「本日の鮮魚のシンプルグリル レモンサルサ」

今日は鯛でご用意をしていました。
レモンサルサにいは、エシャロットを入れてマイルドなソースに仕上げています。

P1010709.jpg

お肉料理は
国産豚肩ロースのソテー ディアボラ風

ディアボラ風とはイタリア語で小悪魔風の意味
ピリ辛い風味が小悪魔に例えられたお料理です。

ローズマリー、セージなどのハーブでマリネ(漬け浸す)して、グリルしたお肉に
鷹の爪のオイルをかけ、ピリ辛の元気が出るお料理に仕上がっています。

P1010710.jpg 


上記のメニューは、7月9日(金)までのご提供です。
是非召し上がりにいらしてください。

スポンサーサイト

2010/06/28 14:44 | レストラン  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。