スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

THE KAWABUN NAGOYA---Dining---

New Dinner Menu(8/3~)¥6,800 Chef’s Course

今回のシェフズのコースは夏に合わせて、さらっと召し上がって頂ける内容となっております。
コースの内容をご紹介致します!

「モッツァレラチーズと夏野菜の冷たいカポナータ 」

P1020678.jpg

カポナータとは、ナスが主役の野菜の炒め煮のことです。
ビタミン・ミネラルをたっぷり採れるお料理をまずどうぞ。


「炙り鱧と水茄子、アンチョビソース」

P1020682.jpg

鱧(はも)は野菜のブイヨンでポッシェし
(沸騰させないように温度を保った状態で湯通しし、材料を加熱すること)
バーナーで皮を香ばしくパリッと炙っています。


「秋刀魚のオーブン焼き シチリア風」

P1020685.jpg

1度ソテーした秋刀魚(さんま)とズッキーニに、
カリカリのパン粉をかけてオーブンで焼き色を付け火を入れています。
オレンジのコンフィ(砂糖で煮込んだもの)とレーズン、松の実をアクセントに召し上がってください。


「生ウニとシチリア産レモンの冷製カッペリーニ」
 
P1020689.jpg   

生ウニとレモンノヴィネグレットでシンプルに仕上げたパスタです。
「天使の髪の毛」と言われるカッペリーニのつるつるした食感をお楽しみください。


「名古屋コーチンのアラビアータ・ビアンコ」

P1020692.jpg

アラビアータと言えばトマトベースが定番ですが、
名古屋コーチンの旨みをしっかり味わいながら召し上がって頂ける様に
あえてオイルベースでお作りしました。


「マグロほほ肉のグリル、フルーツトマトソース」

P1020698.jpg

旨みたっぷりのマグロのほほ肉とアスパラをシンプルにグリルしました。
トマトソースでさっぱりとどうぞ。


「完熟桃のコンポートとマスカルポーネソルベ」

P1020712.jpg

桃をコンポート(シロップで煮込む)する時に、シャンパン モエ・エ・シャンドンを風味付けに入れています。
あっさりしたデザートなので、コースの後にもさらっと召し上がって頂ける一皿です。


写真で見ると、とってもボリュームがあるように見えますが、お料理にかなり近寄って撮影をしています。
どれも数口程度で召し上がって頂ける量なので、少食の方にもお薦めです。
是非召し上がりにいらしてください。


なお、後日パスタの「生ウニとシチリア産レモンの冷製カッペリーニ」と
「完熟桃のコンポートとマスカルポーネソルベ」はレシピを掲載致しますので、お楽しみに!
http://www.thekawabunnagoya.com/

スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

2010/08/05 11:56 | レストラン  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。