スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

THE KAWABUN NAGOYA------

New Dinner Menu(8/3~) ¥12,000 Kawabun's Course

夏休みは、ご家族での久しぶりのお集まりと、記念日などのご利用で
kawabun's のコースのオーダーがたくさん入っています。

P1030440.jpg

こちらのコースの詳細をご案内させていただきます。

¥6,800のChef's(シェフズ)と同じく、夏らしくあっさり召し上がっていただけるよう
レモンをふんだんに使用し、すっきりした味わいのお料理が並びました。

「静岡県産マスクメロンとサンダニエーレ産プロシュート」
”生ハムとメロン”イタリアとスペインの伝統的なオードブルです。

P1020762.jpg

イタリア北東部に位置するサンダニエーレ産のプロシュート(生ハム)は、
この地方だけが持つ微気候が繊細な風味を醸し出しています。

イタリア語でストゥッキーノ(付き出し)としての一品です。


「アンティパストミスト 
・飛騨牛もも肉のタルターレ
・鯖とフルーツトマトのクルード
・愛知県産稚鮎のセモリナフリット」

P1020766.jpg

前菜盛り合わせです。
左からご紹介します。

飛騨牛は元々筋肉繊維が細いので肉質が柔らかいと言う特徴があります。
レモンをぎゅっと絞って、バケットにカナッペのように乗せて召し上がってください。

クルードはサラダの意味 ハーブで味付けした鯖とトマト、ウイキョウを
レモンオイルとカラスミのパウダーであっさりと仕上げています。

稚鮎はセモリナ粉を使って、揚げています。
セモリナ粉は小麦粉などに比べると、カリッと歯ごたえのある触感が特徴で
稚鮎の甘みを引き立てます。
ジュエリン(野菜の薄切り)し、塩胡椒で味付けしたズッキーニに添えています。


こちらは温前菜
「ウナギの燻製とフォアグラのソテー ペペロナータ」

P1020769.jpg

ペペロナータとは、パプリカを甘酢漬けにしたものを言います。
ウナギをさっと湯通しし、冷燻にしています。

熱々のフォアグラを添えて、夏らしい贅沢な組み合わせです。
スペシャルバルサミコソースもアクセントにどうぞ


「キャビアと帆立貝の冷製カッペリーニ」

P1010787.jpg

アラカルトでも大人気にの冷製パスタをコースに組み込みました。

ホタテの貝柱のエキスがクリームに移り、深くもマイルドな味わい
レモンの香りがさっぱりとしています。


「三河産赤座海老のハーブグリル メイヤーレモン添え」

P1020771.jpg

赤座海老にシシリアンマリナードを付け、シンプルにグリルしています。

シシリアンマリナードにはタイム、ローズマリー、ニンニク、鷹の爪を入れ
オリーブオイルで仕上げたソースです。
ハーブの風味とちょっとピリ辛の後味を引く味わいです。

オレンジとの自然交雑で誕生したといわれる甘い香りが特徴のメイヤーレモン
を添えております。
お好みで絞って召し上がってください。

「リモンチェッロのグラニテ」

P1030430.jpg

イタリアのレモンのリキュール リモンチェッロを使い、お口直しのグラニテにしました。

P1030424.jpg 

お酒独特の味のしないリモンチェッロ 
風味を逃さないために、仕上げる直前にも少し加えています。

隠し味にレモンの香りも添えています。


「和牛フィレ肉のソテー マルサラワインソース トリュフ風味」

P1020776.jpg

シンプルにソテーした和牛に、イタリアの伝統料理ポレンタと
とうもろこしを添えています。

ポレンタはとうもろこしの粉を練って、焼いたものです。
トリュフはお席にお持ちしてからサービスマンが仕上げます。

「国産完熟マンゴーとミルクジェラート」
 
P1020783.jpg

完熟のフレッシュマンゴーにあまーいミルクのジェラート
食後に軽くさっぱり召し上がっていただけるデザートです。

さらに・・・もう少しお腹に余裕のある方には、プチフールもご用意しております。

P1020779.jpg

食後のコーヒー、紅茶に合わせてお楽しみいただくのですが、
こちらのコースをご注文いただいたお客様にはハーブティー
ペパーミント、カモミール、ジャスミンもご提供可能です。

P1030423.jpg

¥6,800のChef's(シェフズ)と同様に、お料理に近寄って撮影をしておりますが、
一品一品の量が少ないコースですので、
クオリティーを求められるお客様に是非召し上がって頂きたいと思っています。

kawabun's は8月3日から約2ヶ月間お楽しみいただけます。
是非いらしてください。
http://www.thekawabunnagoya.com/

スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

2010/08/17 19:27 | レストラン  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。