スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

THE KAWABUN NAGOYA---Dining---

New Lunch Menu(8/30~9/3)

「私のパスタの分量が少ない気がするんだけど・・・」

クリームベースのパスタをお選び頂いたお客様から
時々、こんなご質問を受けることがあります。

P1030799.jpg

タリアテッレという平打ちのパスタの為、盛り付けた際も見た目がどうしても
少なそうに見えてしまうので、そのようなご不安をおかけしているのだと思います。


「他のオイルベース、トマトベースの皆様と同じ分量ですよ」
念のために確認は取りますが、キッチンスタッフもサービススタッフも
自信を持ってお答えしています。

何故かと言うと・・・

P1030760.jpg

毎日、毎日キッチンスタッフはパスタの分量を量ってご用意しているのです。
THE KAWABUN NAGOYAのランチにいらっしゃるお客様は、毎日約100名様ほど

パスタは3種類ありますので、その3分の1程度の30食分を軽量し
1束をすぐに茹でられるよう取り分けて準備しております。

P1030753.jpg


そんなたくさんのお客様をお迎えするスタンバイ万全のTHE KAWABUN NAGOYA

今週は、¥1,000 パスタランチのパスタと
¥4,500 Che'fs Course(シェフズコース)のパスタ、お魚、お肉料理
¥3,200 Standard Course(スタンダードコース)のパスタ、デザート
が変更になりました。


こちらは¥1,000のパスタランチ
オイルベースのパスタです。

「鯛とルッコラのスパゲッティーニ」

P1030768.jpg

鯛とアンチョビで魚介の風味がしっかり染み出た出汁に、
トマトとケッパーの酸味をアクセントで付けています。

仕上げのルッコラは、ほんのりゴマのような薫り高い味わいが余韻に残ります。


トマトベースのパスタは
「ベーコンと秋茄子のアマトリチャーナ スパゲッティーニ」

P1030769.jpg

ベーコンと玉ねぎをじっくり炒め、旬の秋茄子と合わせました。
アマトリチャーナというとピリ辛なパスタソースもありますが、
今回はトマトの甘みを活かした、秋を思わせる優しい一皿になっています。


クリームベースのパスタは
「牛ひき肉とキノコのクリームソース タリアテッレ」

P1030771.jpg

秋です。秋です。
しめじ、エリンギ、マッシュルームとクリームのこっくり濃厚な味わいをお楽しみください。


¥4,500 Che'fs Course(シェフズコース)のお魚料理
「本日の鮮魚のソテー リボルノ風」

P1030770.jpg 

リボルノ風とはイタリアの北部、海に近い猟師町リボルノで作られる
トマトや魚を豪快に調理した料理を言います。

トマトとバジルの効いたフレッシュソースとオリーブオイルの香りを楽しむお料理です。


お肉料理は
「仔牛のサルティンボッカ セージとバターのソース」

P1030772.jpg

サルティンボッカとは、仔牛・鶏・豚肉などにセージなどを乗せて、
生ハムを巻いたお料理を言います。

THE KAWABUN NAGOYAでは、モッツァレラチーズとセミドライトマトを中に巻いて
きのこのソテーとバターソースを乗せて、仔牛の甘みに濃厚な味わいを添えています。


¥3,200 Standard Course(スタンダードコース)のデザート
「ナッツのセミフレッド モカアングレーズソース」

P1030773.jpg

アーモンドとヘーゼルナッツをキャラメリゼし、ペーストにし
ラム酒とリコッタチーズで仕上げた半冷凍状態のアイスクリームです。

「ヨーロッパの銘品」トラジャブレンドのコーヒーをアングレーズソースをかけています。

アングレーズソースとは、フランス語で”英国風の”という意味を持ち、
フランス料理と比べ、イギリスのレシピがシンプルな為、
”簡単なお料理”という意味合いで名づけ、用いられています。

卵黄に砂糖を加えてよく混ぜ合わせたところに沸かした牛乳を加えて再び火にかけ、
とろみをつけて仕上げたソースです。


THE KAWABUN NAGOYAでは、シンプルなお料理が多いのですが
食材にこだわりアングレーズに一手間かけたメニューをご提供しております。
是非いらしてください。
http://www.thekawabunnagoya.com/

スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

2010/08/30 19:51 | レストラン  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。