スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

New Lunch Menu(9/6~9/10) ---THE KAWABUN NAGOYA Dining---

New Lunch Menu(9/6~9/10)


9月4日(土)のニュースを昨日に引き続き
もうひとつお知らせ致します。

料亭「河文」の林専務の弟さんが携わっておられる 
三重県 桑名の料亭「船津屋」が、9月4日にリニューアルオープンしました。

P1040113.jpg

名前は、「THE FUNATSUYA」(ザ・フナツヤ)
現在はウエディングと団体様のパーティーのみ営業をしております。

P1040102.jpg

揖斐川を望む新築の素敵な会場も出来上がり、古き良き建物のリノベーションとの融合が素敵なお店です。
元THE KAWABUN NAGOYAのスタッフも多数お手伝いに行っております。

P1040112.jpg P1040111.jpg P1040110.jpg P1040101.jpg
もしお近くで会合などを催される機会がございましたら、是非ご利用ください。
http://www.thefunatsuya.com/


そんなTHE KAWABUN NAGOYAの今週のランチは、
スタンダードコース¥3,200の前菜とメイン料理
メインランチ¥1,500のメイン料理が更新されました。


こちらはスタンダードコース¥3,200の前菜
「炙りササミとキノコの軽いマリネ」

P1040098.jpg

国産鶏のササミをバナーで軽く炙って、塩胡椒しています。
セミドライトマトでマリネ(漬け浸す)したキノコを添えています。

椎茸、シメジ、舞茸、シャンピニヨンの4種のキノコをお楽しみください。

シャンピニヨンとは、Champignon de Paris(シャンピニヨン ドゥ パリ)
一般的にマッシュルームと売られているキノコのことを言います。
champparis.jpg 
クレソンを添えてサラダ仕立てにしております。

お魚料理
「魚介と秋野菜のフリット ハーブソルト添え」

P1040297.jpg

エビ、帆立、ワカサギ、エリンギ、かぼちゃをフリット(揚げて)しています。
カリッと食感の小気味良いセモリナ粉を付けています。

かぼちゃだけは軽く仕上げるために、あえて素揚げにしています。
タイム、ローズマリーとマルドンの海塩で作ったハーブソルトをお好みでどうぞ。

P1040099.jpg 

イギリス産中世からの塩の名産地、イギリス マンドン。
海水のみを原料とし、
伝統を受け継いだ職人が平釜製法で作り上げた塩です。

まろやかな旨みとすっきりした後味、さくさくとした食感、そしてピラミッド型の美しい結晶が特徴です。
ちょっと舐めてもらうと甘みもあるお塩です。
是非お試しください。

お肉料理
「鴨のアフミカータ トマトとルッコラのサラダ」

P1040095.jpg

アフミカータとはイタリア語で燻製という意味です。
鴨をロゼ色にソテーして、桜のチップで自家製冷燻にしています。

冷燻とは、一般的な燻製を摂氏30~60度で行うのに対し、15~30度ほどの煙でいぶすことを言います。
脂が溶けない温度で燻煙しますので、お肉が柔らかくとろけるような食感が楽しめます。

セミドライトマトの酸味とルッコラのゴマのような風味をアクセントにお召し上がりください。


こちらは、メインランチ¥1,500の魚料理
「スズキのソテー リグーリア風」

P1040096.jpg 

野菜のブロード(だし汁)にソテーしたスズキを入れて軽く煮込んでいます。
ローリエとセロリなどの香味野菜の風味がほんのり隠し味となっています。

お肉料理は
「国産鶏むね肉のカツレツ キノコのインサラータ添え」

P1040094.jpg

鶏のむね肉を叩いてモッツァレラチーズをはさみ、パン粉を付けて揚げカツレツにしました。

パルミジャーのよりも少し若いグラナバダーノチーズをかけています。
バルサミコでマリネしたキノコを添えています。

20日の週はランチの営業が2日しかない為、今回のメインは27日(月)に変更となります。
少し長めに提供しますので、是非いらしてください。

http://www.thekawabunnagoya.com/

スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

2010/09/07 19:35 | レストラン  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。