スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

オリジナルウエルカムボード---THE KAWABUN NAGOYA---

オリジナルウエルカムボード

「One Wedding」

お2人だけのオリジナルのウエディングをしてもらいたい。

TOP1.jpg IMG_9909.jpg

THE KAWABUN NAGOYAのウエディングは形式にこだわらず、
お2人らしさを出しながらプランナーがコーディネートをしています。

ゲストの方がいらっしゃった時、最初に目に飛び込むのがウエルカムボード

P1010455.jpg

お2人の人柄や、これからのパーティーのわくわく感を現すものです。


今日は手作りのウエルカムボードで、お客様から許可を頂いたものを
いくつかご紹介いたします。

030.jpg

こちらはお2人が切り絵で作られたウエルカムボードです。
普段から、お財布やカードケースなどを皮で手作りしておられた器用なお2人

THE KAWABUN NAGOYAのウエディングのパーティーレポートにも
ご紹介させて頂いている方なのですが、ボードの右にある花器は既に他界された
陶芸家だったお父様の作品

お花だけTHE KAWABUN NAGOYAで手配させてもらい、
パーティー会場内の花器も全てお父様のものを使用しました。

思い出のたっぷり詰まった迎賓となりました。


003.jpg 

こちらもお2人が手作りされたもの
2008年を締めくくるパーティーでした。

とってもシンプルなウエルカムボードを作られたお2人は、
既に海外にて挙式をされ、THE KAWABUN NAGOYAでは披露宴のみの開催でした。

ウエルカムボードの飾りのお花も持ち込まれ
ステキにセッティングしておられました。


また、お2人の写真やイラストをボードにし、ゲストの方にすぐ分かるようなものを
作られる方もたくさんいらっしゃいます。

147.jpg 149.jpg

お2人のイラストをモチーフにされたり、

112.jpg

仲の良い写真を使われたり

150.jpg

前撮りをされた時の写真を引き伸ばして、ステキなウエルカムボードとされたり
形やデザインはさまざまですが、ボードだけでなくご友人からのプレゼントのアルバムや

151.jpg

思い出のたくさん詰まったパネルなどを飾られることもあります。

145.jpg 146.jpg

こちらのお2人の似顔絵は、ご友人の作品

DSC_0001.jpg

なんと!「Welcome」のスペルの「e」が抜けているんです。

ご新婦様のご友人が、絵の学校に行っておられるようで、
お2人を思って作って頂いたのですが、想いが強すぎてウッカリ「e」忘れてしまわれたそうです。

それでも「作ってあげる!」というご友人の想いが嬉しかったから
そのまま飾ってください。とお2人たってのご希望で、そのまま飾らせて頂きました。


0238.jpg

似顔絵と言うと、似顔絵師さんを会場に呼ぶこともできるんですよ!

0179.jpg

こちらのパーティーでは、似顔絵師さんを招いてゲスト全員の似顔絵を描いてもらいました。
もちろん、ウエルカムボードにもお2人の似顔絵が描かれ、
似顔絵師さんからのプレゼントとして飾らせて頂きました。


156.jpg

また、THE KAWABUN NAGOYAでも使わせていただいている「葵紋」と
「丸に蔦」の家紋をデザインされたウエルカムボードはシックで
大変インパクトがありました。

お2人や作られた方の思いのこもったウエルカムボード
またご紹介させて頂きます。
http://www.thekawabunnagoya.com/

スポンサーサイト

テーマ : 結婚式までの道のり - ジャンル : 結婚・家庭生活

2010/10/02 23:14 | ウエディング  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。