スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

New Chef's Selection(シェフズセレクション)

New Chef's Selection(シェフズセレクション)

2月15日(火)~新しいメニューをたくさんお届けしております。
今回は、1番人気のChef's Selection(シェフズセレクション)
¥6,800のコースをご紹介いたします。

今回のシェフズセレクションは、王道のイタリアンを食べてもらいたい!
という思いから、組み立てたコースです。

冷前菜
「金目鯛のカルパッチョ」

P1090185.jpg 

イタリアでポピュラーに食べられているパセリオイルを使用したカルパッチョです。
3月から旬を迎える金目鯛
三重県近港で取れる金目鯛は、脂が乗ってとても美味しい状態です。


2皿目の冷前菜
「炙り牛もも肉とタケノコのインサラータ」

P1090188.jpg 

アラカルトでも大人気の牛のサラダ仕立て
インサラータとは、サラダを意味します。
さっぱりを召し上がっていただける、王道メニューです。


こちらは温前菜
「真蛸のトマト煮込み」

P1090191.jpg 

三河産の真蛸を使用しています。
クールブイヨン(魚介類をゆでるための煮汁。水・白ワイン・香味野菜・香辛料などを煮立てたもの

で4,5時間煮込みつつも、蛸本来の食感を絶妙に残した一皿です。


1皿目のパスタは
「三河鶏ときのこのラグー タリアテッレ」 

P1090192.jpg

きのこの旨みたっぷのラグー(煮込みソース) に、平打ちのタリアテッレ(パスタ)を合わせました。

イタリアで定番の鴨もも肉のラグーを参考に、キノコとパンチェッタ(豚のバラ肉
)に
少しだけ入れたドライトマトの酸味が合わさって、美味しさを作っています。


2皿目のパスタは
「ブロッコリーとふきのとうのオレッキエッテ」

P1090193.jpg
 
オレキエッテとは、イタリア語で耳たぶを意味します。
言葉通りの食感、大きさのショートパスタでの一皿

イタリア リグーリア地方では、野菜とカリカリのパン粉でパスタを食べるのが定番
春のコースということもあり、山菜を取り入れようとこのパスタをご用意しました。

苦味の強いふきのとうは、少し湯がいてアクと苦味を抜いています。
お食事の終盤、ふきのとうのほろ苦さが食欲を更に進めてくれる一品です。


メインは、しっかり食べ応えのある
「骨付き仔牛のカツレツ スカモルツァチーズ焼き」

P1090196.jpg

スカモルツァチーズとは、モッツアレラチーズにスモークをかけたチーズのことです。
お肉の下には、セルバチコとアスパラのソテーを添えています。


デザートは
「ビターチョコレートアイスクリームと苺のマリネ」

P1090199.jpg 

甘みを抑えた、濃厚なチョコレートアイスクリームは、甘いものが苦手な人にも是非お薦め!

苺は、高級紅茶 マリアージュフレールのマルコポーロで
マリネ(浸したもの)しています。


今回のコースは、全体的にさっぱりとしたお料理が多いので、
シャンパンや白ワインと是非どうぞ!

THE KAWABUN NAGOYA

スポンサーサイト

テーマ : イタリアン - ジャンル : グルメ

2011/02/17 17:42 | レストラン  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。