スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

THE KAWABUN NAGOYA ---kitchen---

第二回キッチンコンテスト

こんにちは。
先日、THE KAWABUN NAGOYAでは昨年から行われたキッチンコンテストを行いました。コンテストは社内のイベントではありますが、THE KAWABUN NAGOYAのダイニングで食べたいお料理(前菜・パスタ・メイン・デザート)を自由に作って、味・素材感・季節感・コストパフォーマンス・トータルバランスで審査されます。1~3位までにはステキな賞品が用意されているので、楽しみながらも真剣にお料理を作りました。

シェフはもちろん、日ごろメニュー開発をしていないアルバイトスタッフ、ダイニングのサービススタッフまでが思い思いの一皿を完成させました。

その中でも今日は、各部門の優勝作品をご紹介いたします。

まずはアンティパスト(前菜部門)。
アンティパスト
“帆立のインサラータ バルセートとクリームのビネグレット”です。
パンチェッタで巻いたホタテをグリルして、カステルブランコやトレヴィスなど、ちょっと苦味のあるリーフ野菜を酸味のあるクリームソースで和えました。
オリーブもアクセントとなり、一皿目の冷たい前菜として、白ワインにピッタリですね。


つづいてプリモピアット(パスタ・リゾット部門)です。
プリモ①

“牛舌のラグーとパプリカのリガトーニ” 
じっくりと柔らかく煮た牛タンのラグーを大きめの筒型のショートパスタと合わせました。
濃い目の白ワインや赤ワインでもいける、しっかりとした味わいです。


なんと同点で1位がもう1皿ありました。
プリモ②

“リゾット・アル・ペスカトーレ”
手長海老、アサリ、ムール貝などの魚介類をふんだんに使ったコクのあるトマトソースが美味しい、王道のメニューですね。THE KAWABUN NAGOYAのコンセプトでもある、「どこにでもある王道のメニューがどこよりも美味しい。」という視点をしっかりと捉えています。


そして、セコンド(メイン部門)は、
セコンド

“骨付国産豚のソテー ディアボラ風”です。
こちらもTHE KAWABUN NAGOYAらしい、素材感で勝負のお料理です。すでにダイニングのアラカルトメニューでも定番となっている鶏料理のアレンジですが、骨付きの美味しい豚肉でアレンジ、大絶賛のお料理でした。


最後にドルチェ(デザート部門)
ドルチェ
“完熟パイナップルのマリネとココナツグラニテ”

マリネされた完熟の甘いパイナップルと酸味を残したパイナップルアイスクリームにさっぱりとした風味のココナツをかけました。ライムの香りも爽やかですのでこれは春~夏のお食事後に最適なデザートですね。

以上が優勝のお料理です。
どれも素材を生かしたシンプルな仕上がりで、美味しいものは美味しい、という間違いないお料理ですね。


優勝者については東京美食研修旅行です。最新のラグジュアリーホテルに宿泊して、イタリアンリストランテ、バーなどたくさんのお店で食事をして刺激を受けて帰ってくる、というものですが、メニューだけではなくサービスやインテリアも含めて、よりお客様にご満足いただけるような商品開発に役立てていきます。

どこかのタイミングでランチやディナーでお目にかかれると思いますのでご期待下さい。

来週からはSakura Fairです。
期間限定のコース料理やオリジナルカクテル、館内のいっぱいの桜の装飾を楽しみに
是非、ダイニングにてお待ちしております。

〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-12-30

RESTAURANT  Tel:052-222-0020
Lunch 11:30-14:00(L.O.)
Cafe 11:30-17:30
*土日祝定休

Dinner 17:30-22:00(L.O.)
Bar 17:30-26:00(L.O.)
*土/祝は18:00オープンです

スポンサーサイト

2010/03/13 16:24 | 未分類  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。