スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告  TOP

THE KAWABUN NAGOYA---Dining---

New Lunch Menu(8/2~8/6)

7/15UP 「2010ウエディング秋メニュー試食」にも掲載させて頂いた様に、
本日から9~11月にご披露宴をされるお客様の試食会がスタートします。

P1020424.jpg

初日ということもあってか、お客様で満席
大盛況でした!

P1020721.jpg

たくさんの種類のワインをお持ちし、召し上がって頂いております。

P1020719.jpg

お料理のコースと共にドリンクのラインナップも真剣に悩んでおられました。

P1020720.jpg

これだけ真剣におもてなしのお料理、飲み物を考えられたご披露宴だと
ぜひお招き頂きたいですね。



さて、ダイニングです。
今週は、パスタと¥3,200のコースのデザートが変更になりました。


オイル系は
「文甲イカとブロッコリー・ルッコラのスパゲッティーニ」

P1020675.jpg

アンチョビの旨みを出汁に移し、文甲イカの食感に
シャキシャキのルッコラ、ブロッコリーを合わせました。

最後にアロマを感じるレモンオイルをかけて、さっぱり仕上げています。
THE KAWABUN NAGOYAでは、レモンオイルはカーサ・リナルディ社のものを使用。

321218.jpg

Casa Rinaldi(カーサ・リナルディ) のレモンオイルは、
エキストラヴァージンオリーブオイルとレモンの抽出液で出来た上質なレモンの味わいが特徴的です。 

是非召し上がってみてください。


トマト系は
「カジキマグロのプッタネスカ スパゲッティーニ」

P1020671.jpg

プッタネスカとは、娼婦風の意味を持ち
①オリーブ
②ケッパー
③アンチョビ
の3つが入ったパスタのことを言います。

その昔、娼婦の人でも美味しいパスタを作ることができる。
と言われたパスタのレシピです。

THE KAWABUN NAGOYAでは、リグーリア州 アルドイノ社のオリーブを使い
ニンニク、タカの爪、ケッパー、アンチョビとでカジキの旨みを引き立たせています。

クリップボード01

パスタメニューでは鉄板のプッタネスカ、イタリアンでは定番のオレガノも香りも添えています。


クリーム系は
「豚肩ロース肉のラグーとキャベツのクリームソース タリアテッレ」

P1020672.jpg

豚肩ロースを煮込み、味をしっかり引き出してキャベツと合わせました。

仕上げにチーズモンテしてあります。
モンテとはソースなどをバターで仕上げて、とろみをつけることを意味します。

しっかりとタリアテッレに絡めてお召し上がりください。


最後にデザート!
「ココナッツパンナコッタとメロンのズッパ」

P1020674.jpg

静岡県産のマスクメロンを使いました。
メロンは完熟を使い、スープ、果肉共にまったく砂糖を使わずご提供しています。

シンプルだけど、果汁の活きた甘みたっぷりのデザートを是非お召し上がりください。
http://www.thekawabunnagoya.com/

スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!! - ジャンル : グルメ

2010/08/03 00:14 | レストラン  TOP

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。